dvdジャケット印刷の送料とは

人気のある印刷業者とは

もしこれから業者にdvdジャケット印刷をお願いするなら

送料などのサービスに注目しよう

もしこれからdvdジャケット印刷をお願いしたいと感じているのであれば、送料等を含めたサービスが充実しているかどうか、その辺に注目することが大事だといえます。例えば、全国的に送料無料で届けてくれる、良心的な業者がベストです。これなら、ホームページを通して、遠く離れたところから依頼をかけても、ノーリスクでお願いすることができるでしょう。ただ、その場合はメールなどを通して、しっかりとこちらが望んでいるデザインを伝えることが大事だといえます。もし失敗してしまっても、100%の返金保証があるような、保証制度が充実している業者を選べば問題ないはずです。こちらから自発的に動いて工夫し、少しでもリスクを減らす努力をすることが重要と言えるでしょう。

お願いした数によって日にちも金額も変わる

dvdジャケット印刷の枚数が多ければ多いほど、言うまでもなくかかる日にちも金額も変わってきます。ただ、まとめてお願いすると、1枚あたりの値段がリーズナブルになるといったキャンペーンを実施しているところも少なくないです。いちどにかかってしまう金額を恐れて、少ない枚数でわざわざお願いする人も多いでしょう。しかし、それをやってしまうと、長い目で見れば損をしてしまいます。これからも印刷をお願いする予定があるなら、どうせならまとめてお願いし、少しでもリーズナブルな値段で作ってもらったほうが利口です。いっそ、法人契約を交わせば、もっと安くしてもらえるでしょう。

また、業者によってお願いできるdvdの容量なども変わってくるので注意しておきたいところです。せっかく格好良いdvdジャケット印刷が完了しても、中身が希望通りでなければ、本末転倒となります。そうなることを未然に防ぐためにも、事前にどのくらいの容量に対応しているのか、先に確認させてもらいましょう。最近は、ウェブから入稿しても、3ギガバイト位までなら簡単に対応してくれるような優秀な業者が増えてきました。なので、そこまで心配せずとも、容量に関しては特に問題ないといえます。ただ、用心するに越した事は無いので、念のためチェックしておくのがお勧めです。

単純に印刷業者として有名なところを選ぶ

専門的にdvdジャケット印刷だけを行っている業者が少ないといえます。そういった業者は、ポストカードやチラシ、カタログ冊子等といった、業務用の商品の印刷に対応していることが多いです。だからこそ、1つの方針としてしっかりと契約した方が、お得な値段で対応してくれる可能性が高いといえます。もともと印刷業者として名を馳せているような大きな業者にお願いすれば、特に問題なく理想的なDVDを作ってくれるでしょう。

人気記事ランキング